FC2ブログ

ぬるい氷

pene

pene

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

水ノ種

空より下る
それぞれに光を宿した一粒が
それぞれの終着点を目指す

草を滑り落ち
川に飲まれ
傘に弾かれ
岩を穿ち
音を奏で
木を育て

水の粒は小さな体に夢の種を蓄え
再び光を宿していく

人のこぼした水の種はいずこに向かっているのだろうか

悲しみを誰かに伝えるため?
喜びを分かち合うため?

ある少年が構えた銃の上に水の粒が滴った
瞬く間に芽が生じ
ツルを伸ばし
引き金を絡めとり
銃口からとりどりの花を咲かせた

火種は瞬く間に燃え広がる
憎しみや怒りや興奮や狂気を糧にして

その火を鎮めることができるのはより激しい炎でなく
たった一粒の
人のこぼした水の種
comments(0)|trackback(0)|書き物|2013-04-02_22:10|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。