FC2ブログ

ぬるい氷

pene

pene

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

茎男と女暗根(けいおとめくらね)


「君が「はさみの片割れ」と言った意味は分かっているつもりだ
僕は誰かを傷つけることはできても関係を絶つことはできない臆病者だ
のど元に突きつけた刃物にそれ以上力を込めることができない
そこから先が読めないからだ
想像できてためらっているのなら僕は臆病者とののしられたっていい
でも違う
僕は違う
その先が分からないからそれ以上どうすることもできない
血が刃先を伝わるのを見ながら動けない
ゆっくり錆びていくだけ
それが何の役に立つだろう
みんな同じと君は言う
みんな錆びていくだけなのか
僕は君しか知らない
だから君も同じだと捉えていいんだろうか
それならば一緒に一つのはさみになれば良い
でもそれが無理なことは想像力のない僕にでも分かる
それは無理だ
どうやってたって無理な話だ」


「もうすぐ春ね
もう寝ましょう」


「もうすぐというのはどのくらいのことなのか
遠いのか近いのか僕には分からない
君との距離についてもだ
ただ想像力のない僕にも分かることは
春はいずれ必ずやってくるということ
君との距離はこれ以上縮まらないということ
寝よう春まで
もう寝よう」


部屋には閉じたブラインド
その隙間から差す光
玄関にはベンジャミンとガジュマルの鉢植えが二つ
comments(0)|trackback(0)|書き物|2013-02-06_21:39|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。