FC2ブログ

ぬるい氷

pene

pene

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

月明かりの中
寒いのも忘れ
何十分も空を見上げて立ち尽くすと
雪が顔に触れて溶け
そしてまた新たな雪が顔に触れ
僕の顔に積もるのはどれくらいの時間がかかるのだろうと思いながら
口を開ける

それは汚いからと小さい頃に言われたけれど
小さい僕には白く美しいものが汚い理由を理解できなかった

今の僕には汚い理由は分かるけれど
理由が分かっても小さい頃と同じことをしている

それから今の僕にはもう一つだけ分かったことがあって
小さい時には何も味がしなかったけれど
今は確かに味がする

思い出の味だ
comments(0)|trackback(0)|一日|2012-12-10_20:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。