FC2ブログ

ぬるい氷

pene

pene

適した調理法

目をつぶって眠りにつこうとしていると
人間は魚類でもほ乳類でも何でも調理しようとするのに
衣類を調理しようとする人の話はとんと聞かないなとふいに思った
僕が唯一聞いたことがあるのがフェラガモの革靴を煮込むという話だけだ

飽食の時代においてあえて衣類を食べようとする人がいないだけで
やればできるんじゃないかと思った
毒のあるものだってたくさんあったろうに今では確立されている調理法が山ほどある
きっと美味しくなる

メニューを見て何だかよく分からないけれど
響きがよくて
頼んでみたら実際に美味しかったなんてこともよくあることだ
美味しそうな衣類のメニューを僕は考えることにした

「はかまの一夜干し」

「そのままパジャマ」

「田舎風ジャケット」

「キャスケットをココットで」

「帯紐のアヒージョ」

「キャミソールに季節のシャーベットを添えて」

「旬の下着の10種サラダ(季節によって下着の種類は変わります)」

そんなことを考えながらごろりと体を反対方向に向けると
暗闇に慣れてきた僕の目に
新鮮な脱ぎたてのシャツが映った

死んだばかりのシャツは冷たかった
ムニエルかなと思いながら
きちんと畳んで台所にしまった

隣にあった死んだばかりの靴下は
匂いがきつかったので牛乳につけることにした
スポンサーサイト



comments(0)|trackback(0)|書き物|2013-01-31_21:41|page top